楽しんで 学びながら歩んでいくと ミラクルがやって來る
  • mainimage02
  • mainimage03
  • mainimage01

歩楽來の考え方

アットホームな学びの場で「自ら学ぶ力」を育てる

辞書

プライベートスクール歩楽來は5歳から18歳の子どもたちの学習と進学を「左右脳のキャッチボール方式」で一貫して指導する会員制個別指導塾です。

私たちは小学校・中学校・高校・大学と16年にも及ぶ学齢期の学習と進学の中で、求められている能力は同じ一つのものであるという立場に立っています。さまざまな教科やレベルにかかわらず、結局のところ問われているのは「脳を合理的に働かせる」ことで「楽しんで学ぶ能力」なのです。この能力は社会に出た場合には「前向きに取り組む意欲」や「創造力」となって、今、若者に最も求められているものにつながっていきます。この「楽しんで学ぶ能力」のメカニズムを分析し、30年の指導実践を重ねることで生まれたのが「左右脳のキャッチボール方式」という学習法です。

 プライベートスクール歩楽來ではすべての教科・すべてのレベルについて「左右脳のキャッチボール方式」で学ぶことができます。体験していただくとすぐにわかることですが、この学習の仕方には無理がありません。充実感があり、表面的ではない「学ぶ楽しさ」が生まれます。楽しんで自ら学ぶようになりますから、子どもに過度な叱咤激励や強制、人格を傷つけるような言葉を投げつけるなどのいわゆるスパルタ式の指導とは一切無縁です。

 子どもの将来を心配するあまりに、逆に子どもの能力と人格を傷つけてしまう。そうなる前に私ども歩楽來プライベートスクールに是非ご相談ください。

生徒の声

  • 女性
    2017年東京大学理科二類合格H・Tさん

    「受験は、恥をかいたものが勝ちだ。」歩楽來の佐藤先生にそう言われたときの衝撃を今でも鮮明に覚えています。
    私は勉強に関しては、人前で間違うことが嫌で、国語の授業で論理構成図を先生に添削してもらったり、数学の模試の解き直しを見てもらうことにも始めは抵抗がありました。
    しかし、実際に歩楽來で添削を受けるうちに、自分の間違いに先生方とともに向き合うことで、どれだけ成長するかを日々実感していきました。
    これは偏差値という面だけではありません。模試では思うような結果は出ませんでしたが、順位や判定といった、実際の受験規模や受験層が違う模試の結果を鵜呑みにして落ち込むのではなく、現実的に今、目標校に対してどこら辺の位置まで達していて、たどり着くには何をすればいいのか、メタな視点で考える力がついたと思います。
    これによって、直前になって焦るということも無く、受験当日もリラックスした状態でいつも通り問題を解くことができました。
    歩楽來の魅力は先生方だけではありません。
    共に高みをめざす仲間の存在も私にとって大きな支えになりました。
    朝早くから夜遅くまで勉強に取り組む仲間の姿は、常に向上心を保つ糧になりました。
    受験においてメンタル面のケアは非常に重要です。勉強だけでなく、一人ひとりの心と向き合うことは大手の塾では難しいことでしょう。
    それを達成できることも歩楽來という学びの場だからこそだと思います。
    応援してくださった先生方、そして共に歩楽來で過ごした仲間に感謝しています。

  • 男性
    2017年慶應義塾大学経済学部合格H・Sさん

    私は数学が非常に苦手で、歩楽來に入るまではとても受験で使えるレベルではないのに、大手予備校でハイレベルコースを受講し成績が伸び悩んでいました。
    歩楽來で「問題演習の繰り返し」をやめて教科書を初めから読み直すよう指導され、それに従った結果、高校の担当教員に驚かれるほど数学が伸びました。
    国語に関しては、私は比較的得意なつもりでいたのですが、論理構成図を使った読解と解答の組み立てを学んだことで、自分に馴染みの薄い分野の出題にも対応しきる力が身に付きました。
    しかし、これらの指導もさることながら、私の合格に最も寄与したのは、歩楽來が「学力は能動的な学習を通じてのみ向上する」という基本的なことを思い出さしてくれたことでしょう。
    それまで私は、学校や予備校の講義を受動的に受けるだけで成績が伸びるように思っている節がありましたが、これでは勉強したことは全く身につきません。
    受験勉強において最も大切な時間は講義ではなく自習の時間です。みなさんも主体的に学ぶ姿勢をもって臨めばきっとうまくいくことでしょう。

  • 女性
    2016年慶応大学総合政策学部合格A・Tさん

    歩楽来の一番良いところは、環境です。
    私は約半年間、歩楽来で英語・国語・小論文を学びました。
    入塾のきっかけは弟の紹介です。
    三年の九月まで部活や文化祭に全てを捧げていた私は、絶望的な状況にありました。
    佐藤先生は、そんな私に浪人確率75%という数字を口にしながらも、文字通り朝から晩まで塾をあけて下さいました。
    朝起きて走って塾に行き、英文を音読してからその日の勉強にとりかかり、ちゃぶ台でお昼を食べて後半戦に入り、高1・2生や中学生がやってきてみんなで勉強し夕飯を食べ、授業を受けたら走って家に帰りすぐ寝る、そして朝起きて…このリズムを、特に学校がなくなった受験直前期につくれたことで勉強に没頭することができました。
    また、歩楽来は人・場所共にとてもアットホームな環境でもあります。
    一階には佐藤先生がいらっしゃり、小学生の授業をしていたり料理していたりもします。二階は自習室で、様々な年齢層の生徒が勉強しています。
    年下の人も年上の人も、みんなが学びに来ている環境で勉強できたことは、とても楽しかったし刺激になりました。
    自習室の質問対応や授業で来ている大学生の先生方も魅力的な人が多く、憧れでした。キラキラした環境で、リラックスして勉強に集中できたことが、合格につながったのだと私は感じています。
    最後になりましたが、小論文や進路指導等たくさんお世話になった佐藤先生、毎週の楽しみだった英語の授業をして下さり人柄も魅力的なH先生、数学嫌いの私に根気強く数学を教えてくださったM先生、その他たくさん相談にのってくださり質問にも丁寧に答えてくださった先生方、いつも一緒に勉強してくれたみんな、そして何よりこの3年間を支えてくれた家族に感謝の気持ちを伝えたいです。
    本当にありがとうございました。

合格実績

難関校合格者を数多く輩出。

画像

< 2021年度 大学合格実績 >

横浜国立大学〈理工学部〉・・・・・・・・・・1
東京学芸大学〈教育学部〉・・・・・・・・・・1
慶應大学〈法学部〉・・・・・・・・・・1
慶應大学〈経済学部〉・・・・・・・・・・1
慶應大学〈薬学部〉・・・・・・・・・・1
早稲田大学〈法学部〉・・・・・・・・・・1
早稲田大学〈総合人間科学部〉・・・・・・・・・・1
法政大学〈文学部〉・・・・・・・・・・1
法政大学〈社会学部〉・・・・・・・・・・1
中央大学〈国際情報学部〉・・・・・・・・・・1
青山学院大学〈文学部〉・・・・・・・・・・1
立命館大学〈経済学部〉・・・・・・・・・・1
学習院大学〈文学部〉・・・・・・・・・・1
東京女子大学〈国際社会学部〉・・・・・・・・・・1
日本大学〈文理学部〉・・・・・・・・・・1

 

都立新宿高校・・・・・・・・・・1
都立豊多摩高校・・・・・・・・・・1
都立狛江高校・・・・・・・・・・1
聖徳学園高校・・・・・・・・・・1
明法高校・・・・・・・・・・1

アクセス

歩楽來(あゆみらくる)
教師鬱名

歩楽來(あゆみらくる)

所在地

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-8-11
ツインズ吉祥寺404

電話番号 0120-15-3690

FAX

0422-27-6099

アクセス

中央本線・京王電鉄井の頭線吉祥寺駅から徒歩9分
 

Q&A
よくあるご質問

個別指導は家庭教師とどう違うのですか?

個別指導と家庭教師はどちらも一対一での指導ですが、同じようで明確に違う点があります。
家庭教師は自宅で授業を受けるため、気持ちに甘えが出やすいという面があります。自分から自発的に学ぶというよりも、先生に教えてもらうという依存心が生じがちです。
個別指導では、指導自体はマンツーマンですが、自ら塾に足を運び授業を受けます。塾の中での自分の成績レベルがどれくらいなのか、他の生徒との比較もできます。他の生徒に負けたくないという気持ちや、もっと上に行きたいと思う向上心、仲間たちと一緒に夢を叶えたいと思う気持ちなどが育まれます。学校でもなく自宅でもない場所。当塾を自分の夢を叶えるための大切な場所としていただけましたら幸いです。

進路の相談などもできますか?

随時、三者面談の場を設け、進路相談を実施しております。目標を見据えてのカリキュラムの見直しや、家庭学習計画のアドバイスなども行い、ご家庭と二人三脚で志望校合格を目指します。

受験対策はしてくれますか?

当塾では、中学受験から大学受験まで、受験対策指導も重点的に行っております。入塾の面談時に志望校や進路の希望を伺い、最適な学習方法とカリキュラムをご提案させていただきます。また、受験生を対象とした集中合宿や志望校別の対策講座なども行っております。最新の受験情報のご提供にも力を入れております。

会員制プライベートスクール

一人ひとりを大切にするため、35名限定の会員制をとっています。

100点

プライベートスクール歩楽來では、ご家庭との信頼関係を最優先し、アットホームな環境で一人ひとりを大切にする教育サービスをご提供するため、35名限定の会員制を取っています。会員の皆様が「自分の場」として歩楽來を利用していただくための制度です。5歳から18歳のどの年齢からでもご入会できます。ただし、満員の場合は枠が空き次第のご案内となります。

会員になると「会員共通コンテンツ」が利用できるようになります。

・学習カウンセリング(生徒対象に時期ごとに学習法チェック・相談を実施します)

・進学・進路カウンセリング(生徒・保護者対象) ※お電話での相談も可能です

・保護者学習会(保護者の皆様とお子様の成長について一緒に考える学習会です)

 ・親子イベント(「子ども料理教室」や「象形文字カルタ」、「東大入試問題で勝負!」などのイベントに親子で参加することができます)