英語道場開講のお知らせ

2018/03/15
英語道場

みなさんが英語の勉強をしている時、

「実際に」英語を読んだり書いたりしている時間は

全体の勉強時間の何パーセントくらいでしょうか。

あるいは、日本語の解説を読んだり、全訳をノートに書いたり

ほぼ日本語だけを使っている時間は

全体の何パーセントくらいでしょうか。

 

 

英語の成績を上げるために一番必要なこと。

それは「なるべくたくさん英語をインプットする」ことです。

インプットというのは、きちんと意味を理解した上で、英語を読んだり聞いたりするということです。

意味のわからないまま、ただ英文を音読したり、CDを聞き流したりということは

インプットには含まれません。

 

 

もちろん日本語訳や文法解説や英和辞書を読むことが

すべて悪いというわけではありません。

むしろ、きちんと英語をインプットするためには

そういった確認作業も必要です。

 

 

英語の学習に母語を用いるのは

補助輪をつけて自転車に乗るのと似ています。

はじめて自転車に乗るときは、補助輪が2個ついていないと転んでしまうかもしれません。

でも、ちょっと慣れてきたら、補助輪一つでも大丈夫。

そして、だんだんバランス感覚がつかめてきたら、

補助輪なしでも乗れるようになる。

英語もそんなふうに、

はじめは一文ずつ日本語で意味を確認しながら読む。

すこし慣れてきたら、わからないところだけ日本語で意味を調べる。

スラスラ読めるようになってきたら、

英和辞典ではなく英英辞典を使ってみる。

そうやって、なるべく英語に触れる量を増やしていくというのが、

学習の大事なポイントです。

 

歩楽來の春期講習では、

新しく「英語道場」という講座が

3月24日(土)よりスタートします。

一般的な講義形式の授業ではなく

自分で勉強して、つまずいた時だけ講師に指導が受けられる

「自学自習スタイル」の講座となっております。

 

興味のある方はお気軽にメールかお電話でお問い合わせください。

 

吉祥寺から徒歩10分 東大受験に強い個別指導塾

 

Private School 歩楽來

 

文責 荒井