卒業生の声

2019/09/05

昨年度歩楽來を卒業したH・S君(都立国立高校卒)の合格体験談をご紹介いたします。

部活引退から受験モードにスイッチを切り替えて、毎日自習室で誰よりもたくさん勉強していたS君。

一年間で大きく成績を伸ばし、北海道大学薬学部をはじめ、多くの合格を見事勝ち取りました。

 

 

2019年度 受験結果

 

○北海道大学薬学部 合格

○名古屋市立大学薬学部生命薬科学科 合格

○早稲田大学先進理工学部生命医科学科 合格

○東京理科大学薬学部生命創薬科学科 合格

○明治大学農学部生命科学科 合格

 

 

僕が本格的に歩楽来に通い始めた頃、「受かる素質はある。東大を目指さないか?」と言われたことは、当時学年で最下層の成績だった僕にとっては驚きでした。ですが、最初にこうして声をかけて頂いた事で、常に上を目指して勉強に取り組めたことは僕の人生にとって非常にプラスな経験だったと思います。

 

国語の指導では、文章を読む度に論理構成図を書いては添削を受けるの繰り返しで「自分はどのような論理が捉えられないか」といった事を客観的に理解でき、その結果この1年間の大きな成長に繋がったと思います。

 

数学においても、教科書レベルの基礎の徹底理解、困ったら教科書を読み返す、といった点に集中したお陰で、一見遠回りに見えても1番効率のいい学習ができたと思います。

 

それ以外にも英語や化学を教わりましたが、どの科目も非常にレベルの高い先生方に教えて頂いたお陰で勉強全般に通用する方法を身につけることができ、現在の生活にも繋がる受験勉強ができました。

 

単に学習だけでなく、メンタル面のケアもしっかりしていることも自分にとっては大きかったです。模試の結果がイマイチな時、落ち込んだ状態で先生との面談に臨んだ所「模試の受験者層と入試のそれは別物だと思っていい。答案のどこがダメなのか、点数を伸ばすためにやらなきゃいけない事は何かを考えろ。」と教えて頂き、無駄に悩むことが無くなったので、常に良い状態を保って勉強することが出来ました。

 

それ以外にも、普段僕が問題を解いている様子から僕が陥りやすい傾向を指摘して頂いたり、疲れている時に美味しいご飯を出していただいたり、と効率を最大化する工夫が授業以外にもたくさんありました。

 

そういった様々な工夫がなされた環境で2年間も教えていただいた結果、納得のいく受験ができたと思います。生徒1人1人が納得いくまで付き合ってくれることは大手予備校にはない、歩楽来の魅力なのではないでしょうか。

 

あのような素晴らしい環境を提供して下さった先生方はもちろん、数学や化学のゼミに付き合ってくれた仲間達、応援してくれた家族への感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

吉祥寺駅から徒歩10分 東大受験に強い個別指導塾

Private school 歩楽來        文責 荒井